Daichi Ito's Portfolio

EyeHacker

EyeHacker

周囲の空間が視覚的に操作されてもそれに気付かなければ,それは「現実」なのだろうか?このシステムは体験者が注意を向けた先の情報を活用し,現実と録画映像を気付かれないように時空間的に混ぜ,現実感を惑わせる.

修士研究室にて取り組む研究テーマ.

Exhibition

東京大学2019年度五月祭.2019年5月.

東大駒場リサーチキャンパス公開2019.2019年5月.

SIGGRAPH 2019 Emerging Technologies,Los Angeles,2019年7月.

第24回日本バーチャルリアリティ学会大会技術芸術展示,東京,2019年9月.

Paper

Daichi Ito, Sohei Wakisaka, Atsushi Izumihara, Tomoya Yamaguchi, Atsushi Hiyama, and Masahiko Inami. 2019. EyeHacker: gaze-based automatic reality manipulation. In ACM SIGGRAPH 2019 Emerging Technologies (SIGGRAPH '19). ACM, New York, NY, USA, Article 12, 2 pages. [DOI]

伊藤大智,高原慧一,坂本凜,泉原厚史,脇坂崇平,檜山敦,稲見昌彦,視線情報に基づき主観的現実の自動操作を行うシステムの検証,第24回日本バーチャルリアリティ学会大会,東京,2019年9月.[pdf] [発表動画]

Others

研究室HPのプロジェクトページ [link]

Seamless様によるメディア掲載 [link]